チェンライの市場から

「市場に並べられた商品からその国の生活がわかる」と言われます。当ブログを通じてチェンライに暮らす人々の生活を知って頂きたいと思います。 チェンライに来たのは2009年から、介護ロングステイは2018年8月母の死去で終わりとなり、一人で新しい生活を始めました。

忍び寄る危機

 

f:id:hidenaka24:20200526193618j:plain

チェンライの花祭りから

 

f:id:hidenaka24:20200526193634j:plain

同上

 

f:id:hidenaka24:20200526193643j:plain

同上

 

f:id:hidenaka24:20200526193701j:plain

同上

 

f:id:hidenaka24:20200526193710j:plain

同上

 

f:id:hidenaka24:20200526193716j:plain

少しアップ



忍び寄る危機

 

■生ぬるい

10日ほど前に「なぜ人は嘘をつくのですか」をアップした。その後も折に触れて、5歳の女の子への回答を考えているが、はかばかしい答えが見つからない。易しく子供にもわかるように説明する、はなかなか難しい。

「なぜ野党、マスコミは嘘をつくのですか」という質問であれば、回答は実に簡単。「リベラルといわれる人々は嘘でもいいから安倍首相を貶めて、政権から引きずり下ろし、日本国憲法の改正を阻止しようとしているからです」。

日本では先進各国に比べ、武漢肺炎による死者数が桁違いに少ない。アメリカは10万、欧州各国でも死亡者数は2万、3万がザラだ。日本では医療崩壊は起こらなかったし、死者数も25日現在で840人前後、これを大成功といわずして何というか。世界中が訝しみながらも日本の防疫対策を絶賛している。結果は結果、海外の方がよっぽど冷静に事態を評価している。

対策が後手、後手に回ったという批判はある。しかし、政府は強制的な手段は取れず、すべてお願いベースでしかない。武漢から帰国した邦人が検査勧告を振り切って帰宅、陽性と判明した人が自由に旅行する、3密のパチンコ屋は自粛無視、国によっては逮捕、監禁、悪くすれば銃殺されても文句は言えない。

 

■安全保障上の危機

感染症対策は他国では国家安全保障上の戦争と捉えられた。

感染者数に比べ退院者数が少ないなあ、と不思議に思っていたが、感染者の把握は各保健所の職員が感染者本人や病院に電話で聞いて、ファックスで厚労省に送っていたという。戦争ではまず現状把握が大切だがそれができていなかった。国籍別感染者数もあやふやだ。戦前の日本は防疫対策と警察は内務省の管轄だった。警察が関与していれば感染者数を間違えるような基本的ミスはなかったに違いない。

安全保障上の危機意識があれば、超法規的な権限の必要性に気付く。未知のウィルス蔓延、超大型地震の再来、他国の侵略など、国民の生命、財産が危機に瀕している時に強制力がなければ私権も人権も守ることはできない。これは世界各国の常識だ。超法規的非常事態宣言の発動を憲法に書き込んでいない国はないという。

安倍首相は他国並みの非常対策をとるために憲法の改正、そのための憲法審査会への参加を野党に呼びかけたが、「火事場泥棒」と一蹴された。もし、野党やマスコミが政府の感染症対策の遅れ、不備を指摘するのであれば、結論は「憲法改正が必要」に行きつくはずである。

 

尖閣琉球も中国固有の領土

おりしも中国の軍艦が尖閣で領海内に侵入し、操業中の日本漁船を追い掛け回した。中国外務省の趙立堅報道官は、海上保安庁の巡視船が現場で漁船の安全を確保したことについて「違法な妨害を行った」と非難し、「日本は釣魚島の問題において新たな騒ぎを起こさないよう希望する」と述べて責任を日本側に転嫁した。

 

日本漁船は中国を刺激しないように、と沖縄県知事が発言したことがある。琉球独立をテーマにしたシンポジウムが北京で開かれ、徐勇北京大学教授は沖縄は日本領土ではないと主張した。また日本は沖縄の独立を抑えている、琉球民族は日本の圧政に苦しんでいる、沖縄2紙は繰り返しこう主張している。沖縄を独立させ、1国2制度で支配する、これが中国の狙いで、日本の憲法改正などもってのほかだ。

武漢肺炎の騒ぎの中で中国は香港の民主活動家を次々に逮捕するとともに、「国家安全法」の導入で香港の完全中国化に乗り出した。もし導入されれば、香港には自由、人権はなくなり、英国と約束した50年の1国2制度は23年で終わる

チベットウイグルも1国2制度で民族の平和と発展がの約束されると中国は吹聴してきた。しかし宗教も文化も言語も、民族の誇りも、そして漢族との強制結婚(強姦)で民族の血も失われようとしている。2015年まで右肩上がりで1千万に増加したウイグルの人口は、最近発表された統計では700万人に激減している。

香港、台湾とくれば次は沖縄、そして日本となることは必定。ただし100年くらいかかるので、自分はその悲劇を見ずに済むけれど。

日本は武漢肺炎にも香港の民主化弾圧にも抗議しないどころか、国内では桜や麻雀検事長問題で大騒ぎだ。妻や娘が乱暴され、土地家屋を強奪されそうなのに、スーパーで買ったパンのお釣りが5円おかしい、社長を出せ、辞任しろと騒いでいるおっさんを想起してしまう。

冒頭の回答に一言付け加えたい。「そして憲法改正阻止のため、中国からお金を貰っているからだと思います」…

 

 

 

 

 

アパホテルに泊まる

f:id:hidenaka24:20200523123035j:plain

21階建、アパホテル泉岳寺

 

f:id:hidenaka24:20200523123114j:plain

入口

 

f:id:hidenaka24:20200523123155j:plain

大浴場がある

 

f:id:hidenaka24:20200523123240j:plain

部屋の中、右側テーブル

 

f:id:hidenaka24:20200523123420j:plain

大型液晶テレビ BBCも見られる

 

f:id:hidenaka24:20200523123452j:plain

確かに2370円


 

 

アパホテルに泊まる

 

■旅行者激減、ホテルは苦境

日本政府観光局(JNTO)が5月20日に発表した2020年4月の訪日外国人数は、前年同月比99.9%減の2900人だった。2019年4月のわずか0.1%に過ぎず、これで7カ月連続で前年同月を下回ることになった。

訪日客ばかりでなく国内でも、都道府県をまたいでの移動は自粛となっており、旅行客は激減している。5月21日には39県で緊急事態宣言が解除されたが、24日現在、東京は解除に至っていない。(25日から段階的緩和となるらしい)

県をまたいでの移動は自粛といっても都心のオフィスには横浜や浦和、習志野など県外から毎日通勤している人がいるわけで、移動自粛など初めから守られていない。それならば東京、神奈川、埼玉、千葉の4つを一括りにして感染者数、重症者の受け入れ態勢を勘案して21日に自粛緩和に踏み切るべきだったと思う。

自分も東北の温泉に浸かってみたいと思うが、完全に自粛が解けないうちは、東京からといえばウィルス持参かと警戒され、予約を断られるのがオチ、ああ、大きな風呂に入りたいな。

 

■特別セール

アパホテルは全国に618ホテル、客室数10万室弱を誇る日本最大のホテルチェーンだ。武漢肺炎蔓延にあたっては早期に無症状者、軽症感染者を受け入れている。国士ともいうべき経営者のユニークな経営理念のもとに運営されている。

そのアパホテルが「新型コロナウィルスに負けるなキャンペーン」を実施していることを知った。6月30日までシングル1泊2500円の特別価格。アパホテルには大風呂がある。銭湯とちがって、風呂を上がってすぐに部屋のベッドでビールが飲める。これだ。

アパより安い値段設定のホテルはあるが、チェックしていくと、手数料、清掃料などが加算され、数千円になることがある。アパホテルはどうか。家から近いアパホテル泉岳寺をネット予約してみた。確かに1泊2500円ポッキリ。さらにポイント不要をクリックしたら5%引きの2370円になった。

 

■まだ不慣れ

パソコン、本2冊、着替え、カメラ、さらに酒のつまみ少々を詰め込んだリュックを背負って家を出た。我が家から都営地下鉄泉岳寺駅までは20分ほどの距離だ。

 時節柄、レセプションはアクリル板で仕切られている。名前を告げるとカウンターの男性がパソコンを操作してカードをくれた。パソコンを見ている時間がちょっと長かったので、旅券を出しかけたが、男性に怪訝な顔をされた。そうか、日本ではチェックインに旅券の提示は必要ないんだ。

レセプションとエレベータの間に5台ほど精算機が並んでいる。タッチパネルでカードを選び宿泊料を支払う。領収証が出てきたが消費税込みで本当に料金は2370円だった。700バーツくらいか。アパホテル泉岳寺は21階建て、21階屋上に露天風呂を含む大風呂があることはネットで確認済み。

 

■大きな湯舟

部屋はコンパクトであるが必要なアメニティはすべて完備されている。実はアパホテルに宿泊するのは2回目である。3月に来日した時、関空近くのアパに泊まった。タイ、台湾、ラオスなどのホテル、GHだったら必ず部屋に飲料水のペットボトルが用意されている。でもアパホテルの冷蔵庫の中にペットボトルが入っていなかった。なんだ、サービス悪いじゃん、と思ったすぐ後で、日本は蛇口からの水が飲めることに気付いた。

まずはPCのセット、タイのGHだとコンセントに電気が来てない、コンセントのサイズが違うといった不都合があるが、アパではその心配はない。

早速、21階の風呂へ、銭湯並みの広さ、仕切りで区切られた洗い場が30-40ある。3,4人の先客、あまり流行っていないようだ。大きな泡風呂で手足を伸ばす。ああ、幸せ。

 

■風呂、麦酒、テレビ

風呂から上がった後は近くのコンビニで買ったチキンとビールで乾杯。外人がユーチューブで、日本てどこでなにを食べてもうまいんだ、と感心していた。コンビニの砂肝もばかにしたものではない。

部屋には50型の大型液晶テレビがあった。NHKBSで北極のクジラを追うドキュメンタリーをやっていて、その映像の美しさには感動した。また、女性タレント2名が英国で購入したアンティークを現地鑑定士に鑑定してもらってどちらが目利きかを競う番組も面白かった。刑事コロンボや古い時代劇もやっていた。朝4時前に目覚めたがついリモコンに手が伸びた。テレビ漬けで休養にはならなかったが充実した1日だった。また行ってみたい。

 

 

 

 

 

 

歩いて気付くこと

 

f:id:hidenaka24:20200519171057j:plain

武蔵小山商店街

 

f:id:hidenaka24:20200519171211j:plain

おにぎりや

 

f:id:hidenaka24:20200519171301j:plain

キムチ専門店

 

f:id:hidenaka24:20200519171351j:plain

マスク50枚税込1000円

 

f:id:hidenaka24:20200519171427j:plain

古着屋

 

f:id:hidenaka24:20200519171504j:plain

紀州梅干し専門店



 


歩いて気付くこと

 

■ほぼ禁足令

自粛が解除されると、認知症生活習慣病の患者がどっと増えるのでは、と心配する声がある。不要不急の外出は極力避けて、家に籠っている。緊急事態宣言発令当初は、買い物や散歩は構わない、と言っていたような気がするが、4月中旬以降は買い物は3日に一度、とにかく家を出るな、に変わったように思う。

1週間安静にしていると筋力は20%減少し、2週間で40%、3週間では68%の筋力低下が起こるそうだ。元の筋力に戻すためには安静期間の3倍のトレーニング期間が必要という。運動しなくてもおなかがすくので食べる。自分のようにたまさか日本にいる人間はすべての食品を美味しく感じる。結果、3キロほど体重が増えた。後悔はしないが、どうせ太るならもう少しいいものを食っておけばよかったなあくらいの気持ちはある。

同世代の方々も体重が増え、血圧、血糖値、尿酸値が上がり、人によっては認知症の介護度が上がっているのではないか。

 

■変化に気付くことも

チェンライに戻ったらすぐにでもテニスコートに行きたいと思っている。コートでヨレヨレして仲間の失笑を買いたくない。筋力低下を抑えるために1日1回は不要不急の外出をしている。武蔵小山駅から商店街を抜け、中原街道を渡って戸越銀座商店街に入り、商店街を通り抜けて大崎駅近くから家に戻る。約1時間半の散歩となる。マスクをしていると鼻の下に汗をかき、呼吸が苦しくなるので、スーパーなど店に入るとき以外はマスクはしない。大体、通りすがりの人から感染してしまうほど強力なウィルスなら、東京都民の40%くらい感染していなければおかしい。

商店街でマスクを初めて見かけたのは4月15日、人だかりができていた。50枚で5千円だったと思う。今や数えきれないほどの店や屋台で売られている。50枚税込千円というマスクが一番安い。

商店街にペットショップが4軒ほどある。ペット用品だけではなく子犬を売っている。猫専門店もある。子供連れの親子や老夫婦が入っているから結構需要があるのだろう。

 

■一点に特化した専門店

20年前は商店街に猫専門店ができるとは思わなかった。でも商店街を歩いてみると、この一品だけで勝負、という専門店が増えていることに気付いた。おにぎりやという店があった。テイクアウトばかりでなく、カウンターにすわった客がおかか、シャケなどと注文しておにぎりを食べる。よっぽどお米が美味しいのだろう。おにぎりくらい自分で握れよー、と思うがそう思うのは古い世代だからか。

また、紀州南高梅の梅干しだけを売る店がある。ベンチャー論を教えていたころ、ニッチな市場でもいい、客がこういうものを売ってくれる店を探していたんだ、という商品を扱えば、自然と客が集まり、ビジネスとして成功する、などと話していたが、紀州特産の梅干しに特化したビジネスがあるとは知らなかった。他にもプリンだけ売る店、パン屋でも食パンだけに特化した店、或いは韓国キムチだけを売る店があるが、自粛期間でも開店している。一定の固定客がいると思われる。

 

■休業店

商店街には休業中の店も少なくない。こういっては何だが、開店していてもそれほど繁盛しないのではという店が多い。どうせ客が来ないんだから・・・、店構えからして元気がない。

自分から見れば、古着屋、服の寸法直しの店は休業してもおかしくないと思うのだがおおむね開いている。このところ夏日の日があって長袖ではちと暑い。Tシャツでも買おうかなと、リサイクルショップを覗いてみた。布地やデザインは確かにしっかりしていたが、Tシャツに2,200円の値札が付いていた。チェンライだったら10枚買えるよー。自分の知らないブランド品だったのかもしれないが、自分はタイ化しているなあ、と感じるときでもある。

 

■走る人が多い。

商店街を外れると。午前、午後、夕方を問わず、ジョギングをしている人に出くわす。チェンライでは旧飛行場、市営運動場を除けば走っている人などまず見かけない。一人で、夫婦、カップルで、親子で、とにかくみんなトコトコ走っている。律儀にマスクをして走る人もいる。日本人はやたらとジョギングする、これも帰国して改めて新鮮に感じたことだ。

運動しないと筋力は勿論、免疫力が落ちる。最近、お上が個人の生活に口出しする機会が多い。自粛が解けたから健康のために走りましょうと都知事に言われるかもしれない。それだけお上が民草を心配して下さる有難い国だと思いたいところだが。

 

 

なぜ人は嘘をつくのですか?

f:id:hidenaka24:20200517134029j:plain

この日は天気が良かったので多摩川

 

f:id:hidenaka24:20200517134107j:plain

双子多摩川付近

 

f:id:hidenaka24:20200517134154j:plain

多摩川道路、ホンダ、フュージョン、今やレアもの

 

f:id:hidenaka24:20200517134221j:plain

川崎市側のマンション

 

f:id:hidenaka24:20200517134246j:plain

サイクリングの人も

 

f:id:hidenaka24:20200517134354j:plain

散歩をしたり、キャッチボールも

 



なぜ人は嘘をつくのですか?

 

■番組の裏側

NHKに30年以上続いている長寿番組「子ども科学電話相談」がある。家にはテレビがないので、ラジオを聴いている。昼の憩いとか子ども科学電話相談は懐かしく、パターンがある程度決まっているので、新しいものにはついていけないポンコツ老人は安心して聴ける。

子ども科学電話相談に寄せられる質問は1日に2000を越えるとか。放送される質問は25-30問というから競争は激しい。アナウンサーが「お名前と学年を教えてください」と聞くと子どもが「xxとyyり、zz年生です」。とても聞き取れないのにおねえさんは「榎本ゆかりさん、小学2年生ね、質問は何ですか」。さすがアナウンサーは違うと感心していた。でも実際は、スタッフが手分けして質問内容、名前、学年を番組前に確かめ、回答する先生との打ち合わせも済ませているという。そうでなければ子どものごにょごにょ語を聴きとれるはずがない。

 

■わからない

前置きが長くなったが表題の「なぜ人は嘘をつくのですか」は5歳の女の子の質問だった。心の問題担当はある女子大の学長だった。彼女は小学生のときの体験を話し始めた。クラスで浮いている子がいて、その子が彼女に「私、皆に嫌われているんじゃないかしら、ね、ほんとのこと言って」。彼女は困惑したが、本当のことを言って、と食い下がるので、「うん、嫌われている」と答えた。そのとたん友達は号泣して教室を出て行った。学長先生はどうしてあの時、そんなことはないわよ、といわなかったのだろう。本当のことを言うことが決していいことではない、と子供心に思ったという。

さらに重病で助かる見込みのない人に「顔色もいいからもうすぐ治りますね」という嘘は悪くない嘘なのなどとしゃべり続ける。嘘の種類はわかったが、質問にまっすぐに答えていない。回答が終わるころ、アナウンサーが再度、「なぜ人は嘘をつくのですか、については?」と水を向けても、答えは不得要領だった。近頃の子どもは躾がいいから「よくわかりました。有難うございました。さようなら」と電話を切ったが、オジサンにはさっぱりわからなかった。

 

■質問を反芻

評論家の宮崎正弘さんが三十数年来、講演のたびに言ってきたことがある。
「中国語には『嘘』とう言葉はありません。漢字で『嘘』はありますが、日本とは意味がことなり、『シーッ、お黙り』という意味です。そうでしょ。口が虚ろなのですから。なぜ中国語に『嘘』がないか。答えは簡単です。中国人はみな嘘つきだから、必要がないのです」。

中国人の子どもは表題の質問は考えつかないのだろうか。そんな矢先、産経の朝晴れエッセーで「やさしい嘘」を読んだ。以下引用。

 

 今から30年前、長女が小学校に入学したときのこと。ちょうど、引っ越しと時期が重なり、親子ともども知り合いが一人もいない新しい土地の小学校への入学となった。

 少々引っ込み思案だった娘の新1年生の生活がはじまった。娘も私も緊張したままの数日がたった頃のこと、帰宅した娘が、先生にお手紙を書くという。保育園のころは日常的に先生やお友達と手紙のやり取りをする習慣があった。聞くと、毎朝クラスの人たちが先生へ手紙を渡しているというのだ。新学期に多い提出物の書類を先生への手紙と間違えているようだった。

 小学校の先生に手紙を出すのはどうかな、とは思ったが真新しい筆箱をいそいそと取り出す娘を黙って見ていた。

 翌日、娘は嬉しそうに帰宅した。「先生がお返事をくれたよ」。忙しいのにすぐに返事を書いてくれたのだろう。

 「せんせいこんにちは。せんせいのすきないろはなにいろですか」(せんせいはピンクいろがすきです)

 「せんせいのすきなたべものはなんですか」(せんせいはおにくがすきです)

 「せんせいはなんでがっこうにいくのですか」。あらあらと思い、その隣を読むと

 (せんせいはえっちゃんにあうためにがっこうにくるのです。えっちゃんにあえるのがとてもたのしみです)と、きれいなひらがなで書いてあった。


 みんなと会うために、ではなく娘を名指しでいってくれる、嘘とまでいえないが優しさからの言葉に、目頭が熱くなった。母親の私まで緊張が和らいだ。

 相手に寄り添う優しい嘘を使えるようになりたいと思う。今でも娘悦子は、その手紙を大切にしまっている。(引用終り)

 

勿論、このエッセイが質問の答えではない。

夜半にふと目覚めた時、なぜ人は嘘をつくのですか、が蘇る。あの子はお友達の嘘で辛い思いをしたのだろうか、それとも自分の嘘を悔やむことがあったのだろうか。いろいろと考え続けているのだが、彼女への答えはまだ見つかっていない。

 

北タイに住む理由

f:id:hidenaka24:20200513190200j:plain

借りたスクータで京浜島へ 羽田空港を臨む

 

f:id:hidenaka24:20200513190259j:plain

駐機している飛行機が多い。

 

f:id:hidenaka24:20200513190310j:plain

借りた250㏄のスクータ

 

f:id:hidenaka24:20200513190345j:plain

10分見ていたが着陸機は1機のみ

 

f:id:hidenaka24:20200513190351j:plain

ANAスターウォーズ

f:id:hidenaka24:20200513190356j:plain

 帰宅したら友人からアマビエ飴が着いていた。疫病退散の妖怪、今、人気爆発

https://mainichi.jp/articles/20200508/k00/00m/040/116000c

 

 

北タイに住む理由

 

■どうして日本に住まないの

何年か前のことである。たまたま品川の高級ホテルのバーで、知人の知り合いでもう10年近く日本に住んでいるというネパールの女性と話をしていた。やがて女性は自分の顔を覗き込むようにして言った。「何故、日本に住まないの?日本ほどいい国は世界中に無いのよ」。

タイに住んでいるし、これからもタイに住み続ける、と言ったせいだろう。日本よりタイの方がいいのか、と聞かれれば、そりゃタイの方がいいとは言い切れない。

2か月以上、日本に旅行者でなく、生活者と暮らしてみて、改めて日本のすばらしさを実感しているが、一方で国際便が飛んだら、直ぐにでもチェンライに戻ろうと考えている自分がいる。

どうしてあなたはチェンライへ。いくつか理由を挙げてみたい。

まずは気候である。北タイは亜熱帯に属する。温暖である。乾季に12,3度に気温が下がって寒さに震えることがあるが、そんな日でも日中は30度近くに気温が上がる。年間を通してTシャツと短パンで過ごせる。ということは服飾費はほとんどかからない。

雨季もあるが1日中シトシト降り続くことはまれだ。スコールが30分ほど続いた後は雲切れ目から陽光が差す。スコールの後の涼しさは格別だ。美しい虹もタイに来てよく見るようになった。

 

■南国果実

3月から5月にかけての北タイは暑季である。日本では桜から若葉への最高の季節であるが、タイの暑季は辛い。気温が40度ともなるとベッドであろうと机であろうと 触れるものがすべて熱い。人が立ち上がったばかりの椅子が一番冷たい。でもこの暑さが甘いトロピカルフルーツを育てる。昨日、近所のスーパーに行ってみたら、しょぼいマンゴーが1個398円で売られていた。チェンライなら木で熟れた新鮮なマンゴーが100円で3,4個買えるだろう。マンゴーは日本の田舎のカキと同じようにどこの家にも生っていて、欲しければ持っていきなさい、のレベルだ。一口にマンゴーといっても豊富な種類があり、それぞれ味が異なる。これも柿とよく似ている。バナナやパパイヤも市場で売られてはいるが、欲しければ持っていきなさいのレベルだ。マンゴスチン、ライチ、ドリアン、ラムヤイ、これから次々に甘い果物が出てくる。

 

■人間関係の違い

アカ族の村でイタリア人ジャーナリストと話す機会があった。チェンマイに拠点を置いているという。なぜかというとカバーしているアジア各国にチェンマイから2,3時間で飛べるからという。確かにタイは海外に行くには便利なところだ。チェンライであれば、陸続きのミャンマーラオスなら家から車で2時間足らずで行ける。

日本で温泉に行くとなれば旅館の予約、切符の手配等、いろいろ面倒だが、タイ国内の旅なら思い立った時が旅立ちのときだ。タイに住んで10年、我ながら腰が軽くなったと感じる。ちょっとメコンを眺めながらビールでも、パヤオ湖で塩焼きのイズミ鯛を、と思いつけば、お手伝いさんに一言、今日は帰んないからね。これがカミサンでもいれば一悶着あるところだが、気楽な独り身、有難いことだ。

日本にいれば独り身であっても冠婚葬祭に顔を出すことになるだろう。気の進まない会合にも付き合うこともある。タイでは人間関係の面倒からほぼ解放されている。

中世ドイツの農奴が都市に住むことによって得た自由とはこんな感じのものだったのだろうか。

 

■生活費

タイに住むとしたらいくらかかりますか、という質問をよく受ける。気候、果物、旅へのアクセス、人間関係とタイの利点を上げてきたが、生活費も重要な問題だ。生活費はその人がどういった暮らしをするか、にかかっている。だからいくらかかりますとは言いにくい。

自分の場合で言えば、車を2台、バイク1台、それに庭付きの日本でいえば豪邸といっていい借家に住んでいる。家事はお手伝いさん任せ。この生活をほぼ年金で賄っている。

アパートを借り、タイ飯を食べてタイ庶民と同じ暮らしをすれば月数万円あれば充分だと思う。安く暮らすことが人生の目的ではないが、ビンボー生活であってもタイでは気楽に過ごせる。タイは独裁国家ではあるが、どこかに抜け道がある。こういったルーズさがずぼらな自分に合っているように思う。

 

とはいえ、今、日本で過ごしているが、日本の安全、安心、清潔さ、民度の高さ、食品始めあらゆる商品の質の高さには瞠目する。そしていつでもこの素晴らしい国に帰ることができる。この仕合せは、母国を愛していながら帰国できない石平さんや呉善花さん、冒頭のネパール女性ならすぐわかってくれると思う。

 

変わらないもの 

 

f:id:hidenaka24:20200509102250j:plain

小山八幡神社

 

f:id:hidenaka24:20200509102415j:plain

子持ち狛犬、江戸時代によく寄進された。品川区の神社ではよく見かける。

 

f:id:hidenaka24:20200509102553j:plain

小山八幡神社

 

f:id:hidenaka24:20200509102703j:plain

鎮座300年以上、三谷八幡神社

 

f:id:hidenaka24:20200509102728j:plain

千束八幡神社

 

f:id:hidenaka24:20200509102756j:plain

同上、神社参拝、タンブンの効験で武漢肺炎終息の兆しがみえてきた。


変わらないもの 

 

■PCが無かったら

30年も前の話である。入社間もない若手社員に聞かれた。「中西さん、パソコンのない時代、どうやって仕事していたんですか?」。ウーン、どうやってねえ、でも仕事はしてたんだよ。

初出勤の日、机の引き出しを開けてみたらソロバンが入っていた。自分がソロバンを使用する最後の年代だったと思う。もちろんPCなんかなかったし、経理部に行くと大勢の女子社員がタイガー計算機という手動の計算機をガチャガチャ、チンチンと回していた。騒音で小声の会話は不可能だった。真空管式の卓上計算機があった。のちの電卓など想像できないくらい大型で事務机一つ分の面積を占めていた。当時の乗用車と同じくらいの価格だった。今、電卓は100円ショップで買えるが、車は110円では買えない。

古い日本映画を見た。昭和30年前後の社内、池部良ふんする若手社員がB4の紙に鉛筆で何か書いている。電話が鳴る。電話は課長席に1台だけ。三津田健の課長が苦虫を噛んだような表情で「池部君、電話だよ」。お辞儀をしながら課長から受話器を受け取る池部。割烹の女性、山本富士子からの電話だった。

課に電話は一つ、文具は紙と鉛筆だけ、これだけで高度経済成長が可能だったのだから、ワード、エクセル、翻訳機能まで駆使する現役諸君がなぜ、経済拡大に寄与できないのか。事務機器がいくら進歩しても、個人的には優秀でも、国策が間違っているせいなのか。

 

■情報の量と質

緊急事態宣言発令中である。もしPCが無かったらどうやって外出自粛期間を過ごしているんでしょう? ネットのおかげでカラヤンの第9から志村けん石野陽子の就寝コントまで楽しめる。真偽を問わず、武漢肺炎関連のニュース解説、政府広報にアクセスできる。オペラやクラシックを聴いていればあっという間に時間がたってしまう。

PCがなければないで、本を読んだり、ラジオを聴いたりで時間は過ぎていくのであろうが、ネットの情報量、範囲の広さには読書程度ではとても追いつけない。容易く情報にアクセスできるから、だれでも1時間や2時間、熱く武漢肺炎を語ることができる。実際、真実が明らかになっていないことを逆手にとって、意味のない言説を弄するコメンテータのいかに多いことか。多くは責任を問われないよう、YYという説も一部にはあると仄聞しているが、それが真実とすれば、QQといった結果を招いてしまう可能性も場合によっては考えておく必要性もまた排除できないといえるかもしれない、といった持って回った言い方になっている。聞くだけムダではありませんか。

こうなるとウソでも「こうすれば全く心配はありません」という断定的な神がかり的ご託宣を聞きたいという人も出てくる。熱いお湯を飲むと武漢ウィルスは死ぬ、などという話はこの類だろう。

 

■IT会議

外出自粛で在宅勤務となり、テレビ会議が行われている。ニュース解説でもコメンテータは自宅からの出演、学校の遠隔授業も普通になっている。

コメンテータの中には、わざわざスタジオに行かなくていいから、これからはITによる遠隔勤務、遠隔学習が主流になるの、という人がいる。

PCができた時から、またネット環境がよくなった頃にも自宅勤務が普通になるという話はあった。でも定着しなかった。理由はサラリーマンはゴキブリと同じで密集して飼わないと元気が出ない。自宅勤務を命じられると疎外感を感じて鬱になる人が多かった。人は人との触れ合いの中で成長していく。会議は大事だ。でも営業、製造、研究部門の本音は会議の後の慰労会で探りあったものだ。

メラビアンの3Vの法則によると、コミュニケーションで言語の果たす割合は7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%という。ITでは目つきや息遣い、仕草が読み取れない。先生も生徒の目を見て、理解の程度を測る。さらに現在のIT技術では音声が途切れがち、トーンが変わったりする。これでは相手の真意を読み間違う。93%を占める聴覚、視覚情報の獲得に齟齬をきたす。当意即妙のやり取りは本人を目の前にしてが基本だ。

若手社員の池部良だって山本富士子と直に盃の返杯をしていた。IT酒場で恋が語れるか。デカメロンが生まれるか。

 

子供電話相談室で6歳の子が質問していた。「まだ学校に行けないんだけれども、お友達もボクと同じように一緒に遊びたいと思っているかなあ」。

元子供、現独居老人の自分にもこの坊やの気持ちが痛いほどよくわかる。緊急事態でも技術がいくら進化しても変わらないものがある。

 

横並び

f:id:hidenaka24:20200506163052j:plain

武蔵小山商店街入り口、いくらか悲壮感が漂う。お客様はバイキンです。

 

f:id:hidenaka24:20200506163155j:plain

連休中の武蔵小山商店街

 

f:id:hidenaka24:20200506163244j:plain

マスクも値崩れを始めた。でもまだ高い。

 

f:id:hidenaka24:20200506163327j:plain

ストップコロナのプラカードがあちこちに。

 

f:id:hidenaka24:20200506163458j:plain

戸越銀座商店街 連休中の午後3時ごろ

 

f:id:hidenaka24:20200506163800j:plain

連休中の戸越銀座商店街。サビシー。

 

横並び
 
 
■宣言延長
5月6日までの緊急事態宣言が5月末まで延長された。タイでは国際便の乗り入れを禁止
しているので、ここ1,2か月でチェンライに戻れる可能性はほぼゼロ。当面、自分の生活に変化はなさそうだ。
 
4月7日、最初に緊急事態宣言が発令された時、安倍首相はこのままでいくと東京の感染
者は2週間で1万人、1月で8万人になります、と注意を呼び掛けた。幸い、連休明けの感
染者数は約5千人、全国でも1万5千人ほどだ。いわゆる感染爆発が起こらなかったのは、国民が努力を重ね、人と人との接触機会を最低7割、極力8割削減したからだ。
感染死者数も数百名と少ない。非難を恐れずに言えば死亡者も入院患者、介護施設
所者、或いは重篤な持病を持つ人、遅かれ早かれ死ぬ高齢者が8割以上だ。
 
欧米各国を見ると今年の死亡者数は例年同時期に比較し、イタリアでは1.9倍、スペインでは1.5倍、封じ込めに成功したといわれるスウェーデンでも1.2倍と増えているそうだ。いや、日本でも武漢肺炎でバタバタ死んでいるのだが、政府はそれを隠している、という人がいる。年代別死亡率はしばらくすれば出てくる数字だから、政府陰謀説はすぐひっくり返されるだろう。
 
今のところ、老人の死亡者数は例年に比べ少なくなっているそうだ。空気は良いし、自宅静養に努め、外に出ないから車にはねられる心配もない。武漢肺炎より風呂で溺死する確率が高いことを知って、風呂に入る回数を週1回に減らしている老人もいるのではないか?自分がそうであるとは言わないが。チェンライではまだ温泉は、テニスコートと同様休業中だ。日本の方がまだいいね。
 
 ■よく抑えてる
何かと批判される安倍政権であるが、武漢肺炎対策の結果を見れば奇跡といっていいほどの成果を上げた、もしくは上げつつあるといっていい。
 
政治は結果だ、という。疫病対策の結果は感染者数であり、死亡者数である。米国では武漢肺炎で6万8千人、英、仏、伊、西の各国では2万人以上、ドイツでも約7千人が亡くなっている。日本はわずか数百人だ。日本や韓国と欧米のビールスは別種という説があった。アジアは軽症ビールス、欧米は変異した重症ビールスというわけだ。でも、遺伝子解析の結果、欧米と日本の武漢ビールスは同一であると証明されたそうだ。
 
ビールスには4種あり、変異を繰り返すから、おさまったように見えても2波、3波が来る、という人もいる。いやもう多くの人が知らないうちに抗体を身につけているから収束は間近い、という人もいる。完全封鎖して収束方向に向かったタイのような国もあれば、封鎖したのにほとんど効果のなかった英国の例もある。
 
「何せ、初めてのことじゃからのう」ではないが、病原菌の素性からしてわからないのだから専門家でも種々意見が分かれる。結局、「お前の言うとおりにしたら感染者数が増えたじゃないか」といわれたくないから、当たらず触らず、周りを見ながら意見具申を行う。結果が緊急事態宣言続行だ。
 
■横並び
このままでいくと失業率が7%を越えるという上武大学田中秀臣教授の指摘がある。失業率と自殺率の相関係数は0.7と高く、失業率が1%上がると自殺者が2300人増える。死ぬのはジジババばかりの武漢肺炎と違って、自殺者は10代から50代の働き盛りの男性が大半だ。武漢肺炎は収束し、感染死亡者数は千人以内に抑えられました、でもその陰で自殺者は1万人増えました、では「国民の生命、財産を守る」という国家責任の放棄になる
 
 さすがに政府でも経済が死んでは元も子もないと気付いているようだ。その表れの一つが各都道府県に示した制限緩和への留意事項だ。国は憲法の制約があって、国民に対しても地方自治体に対してもすべてお願いベースであるが、今回の宣言で一歩、経済重視に踏み出したことは喜ばしい。国民も安倍さんではなく首長に、学校に行かせろ、働かせろ、終電まで居酒屋で飲ませろ、と迫ってもらいたい。
 
規制緩和に踏み出した理由の一つとして、ドイツが毎日2桁の感染死者を出しながらも,「実効再生産数」が0.7になったため、緩和に踏み切ったというニュースがあったからと思う。実効再生産数とは感染者が人に感染させる数で、1を切ると感染者数は減っていくのだそうだ。4月30日の東京の実効再生産数は0.3台に落ちている。
 
ドイツより成績いいじゃん、緩めていこうじゃないか、というところか。横並び、皆で渡れば怖くない。世界中で緩和競争が起こり、国際便が飛び回る日が遠からず来ることを祈りたい。